髪が薄くて気になる事

髪が薄いと通常気にしなくていい所でも気になります。当時は電車(地下鉄)通勤でした。会社は駅から歩いて5分ぐらいのところ。駅を降りたら「雨」だったって事あると思います。

普通に髪がある人は、小走りで行けば済むところ。が、薄毛の小生にとっては、ちょっとでも濡れると髪の毛が「束」になっちゃう?と言うか、地肌がもろに見えちゃう(髪のある人はわかるかなー?)。

その上、髪の一本一本が細いんです。こうなると、対処法はひとつです。とにかく乾かす事!会社へ着くなりトイレの個室に入り、やおらバッグからタオルを取り出し(ハンカチでは足りない!)入念に拭く。

おそらくトイレから出てきた私を見た人は????と感じた事でしょう。フッサ育毛剤

髪の毛を手櫛で整えるも、整髪料も雨の為効果がなくなり、見る影もなく「ボサボサ」状態!ここで手持ちの整髪料(小分けしたもの)を手に付けて何とか元通り?駅近くで「傘」を購入しなければならない時もありました。また風(突風)も大敵でしたネ!ビル風と言うやつで、かなり強烈!苦労して作った髪型も一瞬でおじゃん!こうして皆さん(髪の毛が普通にある人)とは違う意味で戦いはありました。

残業よりも、上司の小言よりも厳しい現実と闘ったものです。