シャンプーを使うのをやめました

数年前から体に使うものはなるべく、ケミカルなものを避けたいと思ったのがきっかけで、石鹸シャンプーを始めました。石鹸は、アレッポの石鹸として有名な、オリーブオイルをもとに作られた、自然派のものです。石鹸は基本的にアルカリ性で、それのみだときしむので、シャンプーの後にレモンリンスをします。

リンスの作り方はかなり簡単で、お湯を張った桶に、15-20mlほど、レモンの果汁を入れるだけ。酸性の液体になるので、アルカリ性と中和されて、軋みがなくなります。

この方法は私にかなりあっていて、これからもつづけて行こうと思っています(。少しこのリンスの方法が面倒ではありますが・・。)

しかし、1つ問題があって、私の髪は毛先のみ、カラー歴が残っている状態で、伸ばしています。やはりケミカルな痛みには、自然のものは歯が立たず、毛先だけがかなり絡まるようになってしまいました。

 仕方なく、その数センチだけ、市販のコンディショナーを使っていますが、石鹸で慣れてしまったので、そのコンディショナーのにおいがきつく髪に残るので、少し気分が悪くなります。

 しかし、もう少し髪が伸びたら、サクッと切って完全な地毛になれるで我慢したいと思います。