18歳を過ぎてからの急速な肌の劣化

私は現在19ですが、18を過ぎてから肌に悩みを抱えるようになりました。それまでは、メイクをしたまま寝ても、カップラーメンだけ食べて過ごしても、特別なスキンケアをしなくても、サプリさえ飲んでいれば(サプリも飲まなくてもよかったのかも)

肌のくすみに効果なし?ネーヴェクレマの口コミと市販の店舗での販売状況を報告します!

毛穴もニキビも1つもない綺麗な肌でした。しかし18を過ぎたことから、つまりここ1年くらい急に頬の毛穴とテカリと小さなニキビの大量発生に悩まされています。べつになにかを変えたわけでもなく、今まで通りの過ごし方をしてきたはずなのに。この年頃は「お肌の曲がり角」とよく言われますが、まさに今はその「曲がり角」にぶち当たっている感じです。頬の毛穴をファンデで隠さなければいけないけど、皮脂のせいでどろどろになる始末…。

あとは定期的にできる顔全体の小さなニキビのせいでつるつるだった肌がざらざらで汚く見えてしまう。ニキビに関して言うと、小さなニキビももちろんですが、あごや生え際に赤くて触ると痛いニキビが数個できるようになってしまったのがとても辛いです。

このように肌に悩まされるようになってから自分で原因を分析したところ、「乾燥」が原因ではないかと分りました。乾燥で、頬の毛穴が広がり、皮脂が多く分泌されるようになり、ニキビが発生してしまったということです。そこで最近試しているのが「尿素乳液」を顔に塗ること。美容家の方にひどく怒られそうですが、尿素が皮膚を柔らかくしてくれているのかニキビは減りました。でも前の肌には戻れていないのでやはり皮膚科に通うしかなさそうです。