ほうれい線ってほんとに邪魔だよね

私は高校生まではほうれい線なんか気にせず楽しい学校生活を送っていました。肌のことより友達とわいわいしたり、部活や勉強に熱中することが最大の生きがいでした。しかし、高校卒業してから大学に入学して半年ぐらいたったころに鏡で顔をみるとなんか自分の顔が老けて見えました。

肌のくすみに効果なし?ネーヴェクレマの口コミと市販の店舗での販売状況を報告します!

まあ気のせいかと思いどんどん日が過ぎていきました。そして大学入学から2年たったときに地元の友達と久しぶりに飲みに行く機会があったので飲みに行きました。するとその友達から「お前ちょっと老けたな」と冗談まじりで言われました。私はその言葉にやっぱり老けてたのかと少し落ち込みました。そして家に帰り、高校生の時にもっと美容に力を入れておけばと後悔しました。鏡を見るとやはりほうれい線が昔より濃くなっていると思いました。

しかし、この時にもう顔を気にすることをやめました。顔を気にするときりがないうえに自分が消極的になると思ったので、ふっきれました。やはり自由に生きることがすべてだなと思いました。当然モてるためには顔は重要ですが、自分は内面で勝負しようと思いました。すると今まで恋人ができなかったのですが、なんと大学3年生の時になんと恋人ができました。見た目を気にすることなく自由に生きることが全ての成功への秘訣だなと思いました。