【お米食べても良い!?】低GI値ダイエットのススメ

ローカーボダイエットや低糖質ダイエット。
ダイエットをしている方なら耳にタコができるほど聞いた事があると思います。
昨今はローカーボダイエットが隆盛を極めていますよね。

おすすめ着圧レギンス10選の効果

ローカーボダイエットとは、いわゆる炭水化物の摂取を減らして痩せるダイエットの事です。
炭水化物の代わりにお肉や野菜を食べましょうって事です。

でも考えてください。
ローカーボダイエットは炭水化物を取らないダイエットですよね。
一生お米食べなくてもいいですか??
カツ丼とか親子丼とか食べたいですよね。

安心してください。
お米を食べても痩せますよ。

#低GI食品を活用する
低GI食品をご存知でしょうか。
簡単に説明すると「消化に時間のかかる食べ物」です。
逆に「消化しやすい食べ物」は高GI食品となります。

具体的には、
・白米は高GI食品
・玄米は低GI食品
と言う感じです。
ざっくりですが、お分かりいただけましたでしょうか。

そうです。白米の代わりに玄米を食べるなど、
工夫すればお米も食べることが出来ます。

また朝や昼は炭水化物を摂っても脂肪になりづらいと言われております。
白米の代わりに玄米を食べる事により食物繊維も採れるので
お通じも良くなります。

#まとめ
高GI食品の代わりに低GI食品を食べる。
すなわち白米の代わりに玄米を食べることで罪悪感は緩和されるはずです。

また低GI食品は腹持ちが良いので、1回の食事量を減らす事も出来ます。

低GI食品は食事の摂取量を減らす役割も担ってくれますので、
ぜひ玄米を初めとした低GI食品を試してみてはいかがでしょうか。