色白!色素が薄いからシミとほくろが目立つ気がする。

私は親譲りの色白肌です。日焼けをしても黒くはならず、真っ赤になってヒリヒリを苦しみ気づけば皮がむけ、また白に戻るといった感じです。
健康的なこんがり焼けた肌に憧れてる時期もありましたが、大人になるにつれてこの肌質と上手に付き合っていくしかないと思い、こまめに日焼け止めを塗る、化粧水を欠かさず利用するなどしていました。しかし30歳になった頃からうっすらシミが出ていることに気づきました。

ヴィオテラスCセラムの効果と口コミをレポート!最安値で購入可能な通販はどこ?

学生時代日焼け止めを塗っているつもりでいましたが、おそらく塗り足りなかったか、塗ったそれ以上に日光を浴びてしまっていたのかもしれません。
またほくろも身体中に多く、顔にも多いです。これも色黒の方であればそこまで目立たないのかなと思うような小さいものもしっかりと存在感を出しています。

シミとほくろ、この二つの対処法として今考えているのはレーザー治療です。シミは今はまだ情報収集の段階ですが、日頃のスキンケアはもちろんうっすらと出てきた今のうちに根っこから治療をした方がいいんだろうなと考えています。

またほくろに関してもレーザーで除去することが可能だったため、こちらは最近クリニックで除去してきました。とりあえず顔の目立つところをと思い除去した個数なんと13個です。今はまだダウンタイム中なのですが、治療後2週間で絆創膏?のようなものは取れて、1年も経てば綺麗な肌になるそうです。
コロナでマスク生活が続く今だからこそ、ダウンタイムのある美容治療はチャンスだと思っています。

幾つになっても綺麗な肌でキラキラとした大人の女性になれるように頑張りたいと思います。