シミ予備軍?!は本当に出てきちゃうのかな

先日、「美容フェア」なるイベントに行ってまいりました。
通常は、入場料5,000円ほどかかるらしいのですが、招待券ゲットで無料!なんといっても初めてということで、ワクワクの初潜入!
ブースの間を歩いていると、サンプルをいただけるのは嬉しいのですが、お声掛けやらパンフレットを配られるやら…狙いを定めるのが大変大変っ。

レナセルクリアセラム

そんな中、引きの強さに引きずられて体験したのが、最新式のお肌診断。
顔の写真を撮ると、いろいろ診断してくれるというアレですね。
直接肌に触れているわけでもないのに画像診断でいろいろ分析してくれちゃうのですよ。

項目多岐に渡っておりましたが、特に衝撃的だったのがシミ予備軍の存在…ガガガーン?。
自分の顔がほぼほぼ真っ黒に…そして、今後これらが肌の表面に出現するというではないですか…恐ろしや…これって本当なのかな?
ほら、「こんなにシミが潜んでいるのですよ。対策をした方が良いですよ。ほら、オススメはこちらのラインナップ!」なんて押し売りするためのまやかしであってほしい。

「実際に潜んではいるけれど、死ぬまでに全部出現することはないんですよね~。」と軽く言ってくれたらどれだけホッとできるかしら。
もはや手遅れとは思いつつもその日からシミ対策を強化しているワタシです。