コロナ期のウォーキングダイエット

私の家の近所には、一周約4キロの公園があります。そこには、野球場、サッカー場、遊具、プールなどの施設、そして春には桜、ツツジ、フジの花が咲き乱れてとても綺麗な場所です。そして何より人が少なく穴場で自分のペースでゆっくり歩くことができます。

辛口評価!パエンナキュットを購入して使用した効果と口コミ体験談!

休日になるとそこに出かけ、時間を決めて歩くようにしています。リンククロスというアプリをとり、目標歩数を設定して、毎回1万歩、8キロぐらいを目安に歩きました。そして、歩くだけではマンネリ化してしまうので、写真を撮ってアプリに記録したり、合間にある大人専用の遊具でストレッチをしたり、軽い筋トレ運動をしたりしながら取り組むことで嫌にならずに続けることができました。

歩くことはそんなにカロリーの消費にはつながりませんが、腕を振って歩く、足をしっかり使うことで、体重の変化というよりは、体が全体的に引き締まったように思います。また、時々友人と一緒に行っていたので、大人になってすることのなくなった、バトミントン、縄跳びなどがこのコロナの中で良いストレス発散になり、食に走るということがなくなり、歩いた分以上のカロリーを摂取することはもったいないようにも思いました。そして公園に出かけることが楽しみになり無理なく続けています。今年も自然豊かな季節になってきているので、楽しみながら続けたいと思います。