女性は絶対あったらいけない足のにおい

40代女性、サービス業をしています。

長時間の立ち仕事です。

この仕事を始めて20年になるので当然下半身はむくみやすく、朝と比べて夜になると1.5倍くらいの大きさに変化します。

プルーストクリームの効果を徹底検証!購入して使ってみた口コミをこっそり暴露!

若い頃はむくみによる足元のだるさなどが気になっていました。
しかし40を過ぎたあたりから足から出る汗の多さ、それによる蒸れとにおいが気になるようになりました。

水分がほとんど下に下がるせいか、頭や顔にはあまり汗をかかず足から水分が出てきます。

足の蒸れはブーツの時期はもちろんなのですが、夏のサンダルでも布地のスニーカーで通気性が良くても裸足でも足から汗がどんどん出てきます。
寝ているとき以外は常に足元は濡れています。

水虫の発生もありますし、足の汗は酸性の臭いでかなりきついです。

遠い昔、におっったことのあるオジサマたちの足の臭いと同じです。

そういう状態が何年も続いています。

足から汗を大量にかくようになってからは裸足で履く靴は避けています。
汗でつるつる滑りますし、なんといっても匂い離れていてもするからです。

最近は靴下を必ずはいていますが、靴を脱ぐと靴下の指先と足裏がびしょびしょです。

においもします。
人前で靴を脱ぐということも出来なくなってしまいました。

やむを得ず出先で靴を脱ぐということがある場合は換えの靴下と汗拭きシートを持参するようにしています。