おすすめの歯ブラシ・歯磨き粉

私は社会人3年目、25歳女性です。まだまだ、歯や歯茎に問題もないし口臭は大丈夫かなと思っていました。ブレスマイルウォッシュ

しかし、数ヶ月前に気の知れた友人に「大学時代は歯が白くて、歯並びも良いなと思っていたけど、今はかなり歯が黄色くなったよね」と言われました。今まで歯並びを褒められることは多々あったため、歯に関しての悩みはほとんどありませんでした。

ほったらかしにしていたのがダメで、社会人になり歯医者に行くこともなく気付く機会がありませんでした。それを機に歯医者に定期的に通院するようになり、歯の汚れを除去してもらうようになりました。

その他にも、自分で手入れをしたいと思い電動歯ブラシを購入しました。たくさんの電動歯ブラシが出ている中で、私はブラウンの歯ブラシを選びました。あまりゴシゴシ磨くことはなく、ゆっくり歯に当てることで簡単に汚れがとれ、歯医者に行った後の歯がツルツルになる感覚を毎日自宅で味わえるようになりました。

その他に、歯磨き粉も買えました。今まではクリアクリーンネクスデントという商品も使用していましたが、クリアクリーンプレミアム・ハミガキシリーズというものを購入するようになりました。

葉が黄色くなったことに悩みを抱えていた私ですが、次第に色も落ちてきて黄色みが抑えられてきました。歯ブラシや歯磨き粉、また定期的に歯医者に行き汚れを落としてもらうことで、歯の汚れ、口臭が気にならなくなりました。

自分がしている口臭ケア

私がしている口臭ケアについてお話しします。私が口臭を気にするようになったのは中学生の頃に母親から言われた「口が臭い」からでした。http://jflitsjetta.com/

その当時、歯磨きは朝晩の毎日2回を欠かさずしていたのにどうしてという気持ちでした。それからは念入りに磨くようにしたのですが、また母から「また、臭いよ」と言われ、再びショックでした。母が私の口臭を気になるということはまわりの友人もそう思っていたのだろうか、今後のコミュニケーションはどうしようなど、中学生ながらに思ったのを記憶してます。

そこで、泣きつくように母に「どうすれば、いいんだ」と相談しました。母は歯磨きを見せてというと私の歯磨きを観察しました。歯を磨いているとき母は「しっかり磨いてるわね」と言っていましたが、口を濯ぐ段階になるとストップが入りました。

何が問題だったのかわからない私に母は「えっ、舌は磨かないの?」と。舌を磨く?舌って磨くの?というのが率直な感想でした。確かに私の舌は白いコケのようなものがついていて不潔そのものでした。舌磨きをしてみるといつも以上に口の中がすっきりし、母からも口臭がなくなったと言われました。

それからというもの歯磨き終わりに舌磨きをするようになり、口臭が気にならなくなりました。舌磨きは口臭対策でとても大切です。実践してみてください。

野菜を食べて口臭を消し去ろう!

どんなに丁寧に歯を磨いても、どんなに舌の苔を除去しても臭う人は臭う…それが口臭の厄介なところですよね。かく言う私も以前はその口臭に悩んでいました。どんなに磨いても臭い…ガムやブレスケアを使っても一時しのぎにしかならなくて軽いノイローゼい陥る寸前でした。

イニオ

しかし、ある日『パセリと大葉で口臭を消せる』という記事を見かけました。そんなバカな!と半信半疑でその日からその2種の野菜を食べ始めたのですが、3日くらいしてからでしょうか、口臭が全くしなくなったのです。妻にも「全然臭わない」と言われ、その効果を確信。それ以降、今も引き続きパセリと大葉を毎朝食べ続けています。

そもそもどうしてこれらの野菜で口臭が消えたのか…詳しい話は割愛しますが、簡単に言うとパセリや大葉には口内・腸内の有害細菌を消毒したり解毒したりする作用があるらしいのです。確かにパセリには苦味というか何というか独特の匂いと味がありますし、大葉はお刺身などに付けられていることが多いことからも食中毒を防ぐ効果があるのだなと何となくですがわかります。
つまり私のケースでは口臭は有害な細菌が出すものに起因しており、その細菌をパセリ・大葉が無害化してくれたことにより臭くなくなったということです。
もし、なかなか口臭が無くならず困っておられる方は試してみても良いかもしれません。

私の口臭の原因は甘いものの食べすぎだと思っています。

私の口臭の原因は、人一倍甘いものを食べているからだと思っています。それに口臭がとてもじゃないけれど強くにおうときなんかはやっぱり人一倍気を使ってしまいますのであまり人に近づきません。

http://www.guesthouseborg.com/

私は正直言って今の口の中の環境があまり好きではありませんし口の中の環境がとてもじゃないけれど辛いなと思うことも多いです。なのでしっかりとこの際きれいにしたいなと思っていますが何から手を付ければいいのかわからないというのが現状です。また、私は朝の起き掛けが一番口臭が匂って一番気持ち悪い感じになってしまいますのでその時間帯にどうしたらいいのかということを感じています。

私は結構人よりも口の中に最近が多いような気がしていますし、唾液も結構出るので虫歯予防にはなっていると思いますが口臭までは制御できていないんじゃないかなとは感じています。なかなか思い通りにいくことが少ないので困っていますがそれでもやっぱり大変だと思っていますのでしっかりとこれからも口臭対策をしていかなければならないなと感じているところです。また、原因が甘いものの食べすぎだと思っていますのでそれをどうにか少なくするということも大事だと思いますし、少しでも口臭がよくなればいいのになと思っています。

口臭は細菌に原因があった!!

もしかして臭っているかも・・・と思われたことはありませんか?
例えば、
職場に行ったら、急に怪訝な顔をされた。
人の集まる電車やエレベータに乗ったら咳払いをされた。
車に乗ったとたんに窓を開けられた。・・・etc
あなたも、知らず知らずにのうちに周囲の人を不快な気持ちにしているかも知れません。

効果あり?イニオを飲んだ私の口コミと本音の評価が衝撃的?

自分には分からない口臭。
周りの人はみんな気づいていますが、あなたに直接指摘することはありません。なぜなら
本人を傷つけるかも知れないし、その場の雰囲気を壊してしまうかも知れない。言った後に顔を合わせられない・・・気になってはいるけど言いづらい、というより言えないのが現実です。
一度気にしてしまうと、気になって仕方がない口臭。
そんな口臭を気にせずに充実した日々を送りたいと思いませんか?

口臭の原因は、細菌に原因があります。
多くの原因ひとつが「嫌気性菌(けんきせいきん)」という細菌であり、口臭ガスを発生するバクテリアと呼ばれています。嫌気性菌は、酸素が少ない環境を好み、舌の深層部や扁桃、咽頭部(のどの奥)に潜んでいます。

口の中で食べ物のカスやタンパク質が残ると嫌気性菌などの細菌により分解・発酵される過程で出るガスが口臭の元となります。
・玉ネギが腐ったような臭い:メチルメルカプタン
・卵が腐ったような臭い:硫化水素
・キャベツが腐ったような臭い:ジメチルサルファイド
上記のような臭いが口臭の強弱の相関があるとされ、口臭を評価する指標となっています。

強い口臭を起こす原因は嫌気性菌という細菌ですが、舌苔(ぜったい)や歯周病という口内トラブルがあると大きな原因に繋がりやすくなります。
「舌苔」・・舌に溜まった食べ物のカスや粘膜・細菌のカス

このような、口臭の原因を引き起こす細菌や口内トラブルは、ケアをすることによって十分に改善されます。・・・