口臭は細菌に原因があった!!

もしかして臭っているかも・・・と思われたことはありませんか?
例えば、
職場に行ったら、急に怪訝な顔をされた。
人の集まる電車やエレベータに乗ったら咳払いをされた。
車に乗ったとたんに窓を開けられた。・・・etc
あなたも、知らず知らずにのうちに周囲の人を不快な気持ちにしているかも知れません。

効果あり?イニオを飲んだ私の口コミと本音の評価が衝撃的?

自分には分からない口臭。
周りの人はみんな気づいていますが、あなたに直接指摘することはありません。なぜなら
本人を傷つけるかも知れないし、その場の雰囲気を壊してしまうかも知れない。言った後に顔を合わせられない・・・気になってはいるけど言いづらい、というより言えないのが現実です。
一度気にしてしまうと、気になって仕方がない口臭。
そんな口臭を気にせずに充実した日々を送りたいと思いませんか?

口臭の原因は、細菌に原因があります。
多くの原因ひとつが「嫌気性菌(けんきせいきん)」という細菌であり、口臭ガスを発生するバクテリアと呼ばれています。嫌気性菌は、酸素が少ない環境を好み、舌の深層部や扁桃、咽頭部(のどの奥)に潜んでいます。

口の中で食べ物のカスやタンパク質が残ると嫌気性菌などの細菌により分解・発酵される過程で出るガスが口臭の元となります。
・玉ネギが腐ったような臭い:メチルメルカプタン
・卵が腐ったような臭い:硫化水素
・キャベツが腐ったような臭い:ジメチルサルファイド
上記のような臭いが口臭の強弱の相関があるとされ、口臭を評価する指標となっています。

強い口臭を起こす原因は嫌気性菌という細菌ですが、舌苔(ぜったい)や歯周病という口内トラブルがあると大きな原因に繋がりやすくなります。
「舌苔」・・舌に溜まった食べ物のカスや粘膜・細菌のカス

このような、口臭の原因を引き起こす細菌や口内トラブルは、ケアをすることによって十分に改善されます。・・・

通勤臭いケア

通勤で20分ほど歩くと荷物が重いことや、日傘をさしたり腕が焼けないように手ぼそをするため真夏の猛暑の日は背中や脇が下着と触れている部分が汗だくになります。今の時期はマスクでさらに暑く汗をかいてしまうことは仕方ないと思います。

プルーストクリームの最安値通販は?3ヶ月試してみた私の口コミと効果をここだけで紹介…!

出来るだけ汗をかかないように電車に乗るのもいいと思いますが、かいてしまうことを想定してハンカチ、ティッシュ、制汗剤、香水やミストを持ち歩くようにしています。

汗をかいた後、人に会う前や出勤する前は1度トイレに行きティッシュやハンカチで汗をふきます。その後に服をパタパタさせて風通りを良くし身体の熱を冷ましたり汗を乾かします。そして制汗剤で身体を冷やします。

洋服に直接つくとシミになって汗染みのように見えてしまうので注意です。そして最後に香水など良い匂いのもので汗の臭いを消します。

汗の臭いは甘い香水などの香りと混ざると余計に臭くなるので出来るだけ爽やかなものなど香り選びはとても重要になると思います。後は汗をかきにくくする、目立たなくするために少しゆとりのある洋服を着て風通りをよくする、シフォン素材おススメです。グレーや水色など汗の目立ちやすい色は着ないで白をできるだけ選ぶのも汗対策の1つだと思います。