シャンプーで簡単に美髪をゲット♪

毎日しているシャンプー。

普段何気なく髪を洗っていませんか?

美容院で高級トリートメントをしなくても、いつものシャンプーの方法を変えるだけで、簡単に美髪をゲットできます!

ご紹介する方法を是非試してみてください。

 

1・シャンプー前の準備

 髪を濡らす前に、まずは髪が乾いた状態でしっかりとブラッシングをします。

 髪の毛全体をブラッシングして、絡まりを取り除きましょう。

 シャンプー前のこのひと手間がポイントです。

 

2.シャンプー

 ブラッシングができたら、いよいよシャンプーです。

 ①~⑤の流れに沿って、シャンプーをしていきましょう。

①予洗い

 シャンプーをする前に、お湯で2~3分ほど予洗いをします。

 この予洗いをしっかりとすることで、汚れの大部分を落とすことができ、シャンプーの泡立ちもよくなります。

 指の腹を使って頭皮をマッサージしながら、しっかりと全体の汚れを落としましょう。

 ここでしっかりと汚れを落とすことがポイントです。

②シャンプー

 次はシャンプーをつけて洗っていきます。

 予洗い同様に、指の腹でマッサージするようにして洗います。

③すすぎ

 お湯でシャンプーをすすぎます。

 すすぎ残しは頭皮のベタつきの原因になります。しっかりと全体を洗い流しましょう。

④トリートメント

 シャンプーを流しきったら、軽く髪全体の水分をふきとり、トリートメントをつけていきます。

 「毛先」から順番に、根本にかけてなじませるようにします。

 このとき、なるべく頭皮にはトリートメントをつけないように注意してください。(ベタ付きの原因になります)

 トリートメントをつけたら、2~3分時間をおきます。

⑤すすぎ

 トリートメントをつけて2~3分経ったら、お湯ですすぎます。

 シャンプーを洗い流したときと同様に、しっかりと洗い流してください。

 髪全体を洗い流しら、終了です。

 

毎日するシャンプー。

だからこそ、正しい方法ですることがとても大切です。

続けていくことで、髪の毛や頭皮をしっかりとケアすることができます。

正しいケアで、是非美髪を手に入れてください!

シャンプーを使うのをやめました

数年前から体に使うものはなるべく、ケミカルなものを避けたいと思ったのがきっかけで、石鹸シャンプーを始めました。石鹸は、アレッポの石鹸として有名な、オリーブオイルをもとに作られた、自然派のものです。石鹸は基本的にアルカリ性で、それのみだときしむので、シャンプーの後にレモンリンスをします。

リンスの作り方はかなり簡単で、お湯を張った桶に、15-20mlほど、レモンの果汁を入れるだけ。酸性の液体になるので、アルカリ性と中和されて、軋みがなくなります。

この方法は私にかなりあっていて、これからもつづけて行こうと思っています(。少しこのリンスの方法が面倒ではありますが・・。)

しかし、1つ問題があって、私の髪は毛先のみ、カラー歴が残っている状態で、伸ばしています。やはりケミカルな痛みには、自然のものは歯が立たず、毛先だけがかなり絡まるようになってしまいました。

 仕方なく、その数センチだけ、市販のコンディショナーを使っていますが、石鹸で慣れてしまったので、そのコンディショナーのにおいがきつく髪に残るので、少し気分が悪くなります。

 しかし、もう少し髪が伸びたら、サクッと切って完全な地毛になれるで我慢したいと思います。

お家でお手軽なシャンプーリンスが欲しい

髪での悩み事はカラーのし過ぎで毛先が痛んでしまっていることです。

私は髪の毛を染めるときはアッシュがが好きなので染めるたびにブリーチで色を抜いてから色を入れていきます。

それを繰り返すことによって、髪の毛を切らなければ毛先だけでも4.5回もブリーチをしたことになります。それはもう毛先は枝毛になりゴワゴワになりすぎて指が通りません。

かろうじてオイルトリートメントをドライヤーをする前に付けると指が通る感じです。ケアをしなければもう大変です。

シャンプーやリンスなどで一気に解決できるものがあればいいなあと思います。

美容室で使われてるものは買いたくても高くて手が付けられません。市販でいいものを常々探してはいるのですが、イマイチ自分に合ったものはなかなか見つけられません。

良くネット記事でもランキング上位の物を購入するのですがやっぱり人の髪質によるので信用しすぎるのもよくないものです。それでよく私は失敗します。

市販くらいお手頃なサロン用のシャンプーリンスがあればいいのになあ。

たまに美容室でトリートメントのメニューが入ったプランを選択します。その時はやっぱりつやつやで指どおりも最高なのですが、1週間もたつとその感じが感じられなくなってきます。毎回毎回このプランをするわけにはお金的にも無理です。

家で毎日つやつやにできるヘアケアが欲しいものです。

リンスって重要なもの

お風呂に入ってのんびりするのはいいけど、そのあとの疲れた感じと、いろんなケアをしなくてはいけないところがめんどくさい。その負担を減らすために、リンスはしなくてもいいやなんて日を連日すると、髪がきしみだして抜けてきました。日中のダメージや摩擦でこんな風になっているのでしょうか。

これから年を取ってきたらこの行動が命取りになるのかもしれません。若いうちから自分の体を知ってくるのがいいのかなと思います。自分の体で弱いところ、多分肝臓かな。ここの強化をしたら、きっと髪にもいい影響があるのかもしれないと、自分の体に興味を向けています。この世の中で、自分のことを見直す時間がたくさんできてきている人も多くいると思います。

髪のことを見直して自粛が終わったら美容院に行きたいと考えている人もいるのではないのかなと感じています。髪って意外ともろいのかも。すぐに根元か、根本付近で切れてしまったり抜けてしまったり。髪を「ん短くするばかりで伸ばしているので順調に伸ばすことができるように髪のお手入れを頑張りたいと考えています。

その為にはもう少しお金を注ぎ込みたいと考えてしまうのは自分の浅はかなヘルプ願望がものすごく働いています。